お詫びのビジネスレター例文 (得意先)

スポンサードリンク

お詫びのビジネスレター例文 (得意先)
 得意先へ お詫びのビジネスレター例文


・ 得意先である個人顧客に送る詫び状の例文

2016年4月1日 

オフィスK 神田川流蔵様

マッケンジー サプライセンター 
営業部長 大淀川清志 


謹啓 神田川様には長年格別なるご愛顧を頂戴し、心より御礼申し上げます。
  このたびは、弊社がご提供致しておりますOAシステムのメンテナンスにおきまして重大な作業上のミスを引き起こし、神田川様に多大のご迷惑をお掛けしましたことを、衷心よりお詫び申し上げます。
  今後、このような不手際がないよう社員教育を徹底し、エンジニアの技術水準の向上に万全を期してまいります。また、弊社システムの機能は無事回復したとの報告を受けておりますが、接続している他社製品も含めて動作や設定に不都合な点などございましたら、何なりと当センターにお申し付けください。直ちにエンジニアを伺わせ、最良の動作環境を構築できるよう取り計らいます。
  このたびのことは誠に申し訳ない限りですが、なにとぞお赦しくださいまして、末永く弊社へのお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。
  本来であれば直接お伺いすべきところ、略儀ながら書面にてお詫び申し上げます。

不宣 


・ 得意先である法人顧客に送る詫び状の例文

2016年4月1日 

株式会社伊勢原建設
資材部長 伊勢原広資様

新建マテリアル株式会社 
営業部長 長原比呂志 


謹啓 日頃格別なるご愛顧を賜り、衷心より御礼申し上げます。
  このたび、先般お納めした建築資材につき、お見積書の提示額よりも過大な金額をご請求いたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
  従来、上得意様の貴社とのお取り引きにおきましては、市場価格の相場変動に関わらず見積額を超えないご請求をさせて頂いておりますが、今回は当方の不手際から過大な請求書をお届けしてしまいました。これはひとえに決済責任者である私の過誤であり、重ねて深謝申し上げます。
  これを機に、正しい取引慣例を改めて部内に周知徹底し、二度と過ちを繰り返さないよう鋭意努力いたして参ります。貴社におかれましては、今後とも変わらぬお引き立てとご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
  末筆ながら、貴社益々のご発展と伊勢原様のご健勝をお祈り致します。

敬白 

サブコンテンツ

このページの先頭へ