お客様とその敬語の類語 種類と例文

スポンサードリンク

お客様とその敬語の類語 種類と例文

 「お客様」  二人称でも使えるビジネス上の万能代名詞。


お客様は、一般顧客から法人顧客まで、あらゆる取引先に対して使用できます。相手への呼び名である二人称代名詞としても使えます。また、ビジネス文書上で尊称の「各位」を使う場合、「お客様各位」という尊称の二重使用が事実上容認されているほとんど唯一の言葉です。

例文) カスタマーセンターの報告では、誤配・遅配に関するお客様からのお問い合わせ件数が、四半期だけでも延べ5千件を越えています。注文管理システムと配送業者について、誤配・遅配等の原因となっている出荷・配送上の問題点を至急調査してください。

 「お得意様」  初めてのお客様を除くすべての取引先に。


お得意様は、本来、取引実績が十分にある顧客を指す言葉でしたが、現在では新規顧客以外のすべての取引先について使用できる便利な言葉になりました。そのせいか、「お得意様各位」という使い方も増えているようです。しかし、お客様のように尊称の二重使用が広く認められているとは言えません。また、二人称として使用する習慣もありません。尊称の「各位」を使用する場合は、「お取引先各位」とした方が無難です。

例文) 法人のお得意様向けギフトカタログにつきましては、従来、外商部が独自に企画・制作してまいりました。しかし、諸般の事由により、2017年夏号から販売促進部が企画・制作を担当することと致します。

 「お得意先」 「お得意先様」  様を付ける使い方は限定的です。


得意先やお得意先は、三人称代名詞としてよく使われる言葉です。しかし、それに様を付けたお得意先様は、あまり一般的ではありません。本文中や会話では、より単純明快な「先様」(さきさま)という言葉が適しています。取引先よりも得意先と呼ぶことが習慣になっている状況で、特に敬意を示さなければならない場合に限り使える言葉です。

例文) お得意先への事情説明に当たっては、いささかの誤解も招かないよう正確かつ丁寧な説明に心掛け、先様に十分ご理解いただけたことを確認してください。

 「お取引先」 「お取引先様」  様を付ける使い方は限定的です。


お取引先様は、お得意先様よりは使用されることが多いかもしれませんが、やはり一般的な敬語表現とは言えません。このようなくどい敬語表現をできるだけ使用しないように心掛けた方が、無用な引っ掛かりのない読みやすい文書になります。殊更に敬意を示さなければならない場合に限り使用すべき言葉です。

例文) この度の千葉工場の火災により、お取引先様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、衷心よりお詫び申し上げます。

 「ご購入者様」 「ご利用者様」 「ご契約者様」  小売業・各種サービス業で。


小売業(通販を含む)と各種のサービス業で広く使われている言葉です。尊敬の接頭語「御」と尊称(敬称)の「様」を同時に使用することは二重敬語には当たりません。しかし、「ご契約者様各位」のように、尊称の「様」と「各位」の二重使用はルール違反です。この場合、各位を使いたいときは、「ご契約者各位」とします。

例文) ご契約者様の個人情報が記載されたファイルを紛失した件につき、本日、以下の通り記者会見を執り行います。貴社におかれましてもご参加くださいますようお願い申し上げます。

 「会員様」  小売業・各種サービス業の会員制サービスで。


小売業(通販を含む)と各種のサービス業会員制サービスを採用している場合の定番の用語です。会員様という基本的な使用例のほか、ゴールド会員のような会員種別の名称に様を付けているケースもよく見受けられます。

例文) 人気のフリープラン・5コースのほか、プレミアム会員様限定のEXプラン・3コースをご用意いたしました。美しい紅葉に包まれた京洛の秋と京グルメをご堪能ください。

 「組合員様」  各種の協同組合で。


各種の協同組合でも、広報やPR媒体の中で組合員様と敬称を付けて呼んでいます。ただし、生活協同組合(Co-op)のように「組合員の方」や「組合員の皆さま」と表示し、組合員様とは呼ばない協同組合もあります。

例文) 組合員様からご要望の多かったスパリゾート湯河原のご利用方法につき、以下のように規約を改定いたしました。ご夫婦、ご家族での日帰りのご利用も可能になりました。

 「クライアント様」  使用できる業種・職種は限られます。


クライアントは、第二次大戦後、アメリカの業界用語の影響を強く受けた広告業界において広告主のことを指す言葉として定着しました。その後、ビジネスの国際化とともに、英語圏における用語に習って、弁護士・会計士・建築家などの依頼主の意味でも使用されるようになりました。しかし、本来、一般的な顧客の意味ではなく、特定業種の業界用語として定着した外来語ですから、それ以外の業種や職種で使用すると軽薄な模倣という印象を相手に与えますので注意してください。

例文) 先日はプレゼンにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。A案で決定しましたが、クライアント様からの変更のご指示がございますので、早速打ち合わせをしたいのですが。

 「オーナー様」 「大家様」 「家主様」 「ご入居者様」  不動産関係の業種で。


不動産業と不動産関連の金融業、設備関連のサービス業などで使われている用語です。不動産物件の所有者や居住者を対象とした広告・PR物以外では一般に使用しない言葉遣いです。

例文) オーナー様の大切なご資産を引き継ぎ、円満な相続を実現するために、遺産分割、納税資金、相続税軽減の三大対策をご提案いたします。

 「患者様」 「株主様」


上記以外の特定業種・企業におけるお客様の類語の代表例としては、病院診療所医院における患者様や、株式会社における株主様が挙げられます。

例文) すべての株主様に「株主様ご優待カード」をお届けします。ショッピングやレジャーの際にご利用いただくと、以下のような特典がございます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ