転職(面接、採用)のお礼状の例文

スポンサードリンク

転職(面接、採用)のお礼状の例文

転職のための就職活動の際、面接直後や採用通知書を受け取ったときに採用担当者へ送るお礼状の例文を紹介します。このような礼状もビジネス文書の一種ですが、改まった私信に準じるべきビジネスレターですので、常識的には手書きの縦書き手紙文の体裁が適しています。

 転職のお礼状例文 ①  面接のお礼状の場合

謹啓 この度は、ご多忙にもかかわらず面接のために貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。また、質問の機会をお与えいただいた上に、大変ご丁寧にご説明いただきまして心より御礼申し上げます。
 お蔭様にて、私がもっとも知りたいと思っておりました貴社の具体的な事業プランを伺うことができ、自分の将来を貴社の事業に賭けてみたいという思いをいっそう強く致しました。
 凡才非力の身ではありますが、貴社ご発展のお役に立てますならどのような努力も惜しまない覚悟です。今後ともご教示とご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
 末筆ながら、利根川様のご健勝をお祈り申し上げます。                 敬白

   平成二十九年四月十四日

広島光太郎 

新鋭技研株式会社 人事部
人事課長 利根川太郎様

 転職のお礼状例文 ②  採用通知のお礼状の場合

謹啓 陽春の候、貴社益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。
 この度はご採用の通知書を頂戴し、誠に有難く心より御礼申し上げます。また、これもひとえに利根川様からいただいた温かいご配慮とご忠告の賜物と、深く感謝致しております。
 今は念願の貴社への就職が叶った喜びにて恥ずかしながら有頂天になっておりますが、貴社の一員としての自覚と心構えを胸に刻んで初出社の日を迎えたいと思います。利根川様には今後とも社員としての心構えなどご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 なお、必要な提出書類は明日にも別便で郵送致します。よろしくご査収のほど願い上げます。
 簡単ではございますが、取り急ぎ書中にて御礼申し上げます。             敬白

   平成二十九年四月二十五日

広島光太郎 

新鋭技研株式会社 人事部
人事課長 利根川太郎様

サブコンテンツ

このページの先頭へ